フェラ援

2019年12月03日

プチ援掲示板
ネットで知り合った明美。彼女は小遣いが欲しくてフェラ援をしていました。その金額はなんと通常の2倍。明美の年は32歳。年齢も若くないのにそんなお金を払う人がいるのかと疑問に思いましたが、明美は「初めは金額を聞いて値下げして、バカにしてるだろうとか色々言われるけれど、実際やるとリピ率が高くて値下げすることなくこの金額でやってるよ。」と、言って俺はエッチの行為のなかでフェラが大好きということもあって、お金をあげるからフェラやってと言ってもやってくれる人やネットで知り合ってもドタキャンされて会ってくれる人はいない。風俗行けば済む話かもしれないけれど行きづらい。だから明美なら金額は高いけれどやってくれそうなので会いました。
数日後に彼女と会いました。見た目はやはり年相応。だけどフェラ援してる人には見えない普通の人でした。ホテル行くのも微妙だから俺の車がワンボックスカーなので車の中でやってもらうことにしました。車に乗って直ぐズボンを脱いでと言われ脱ぎました。エッチムードはありません。そして、明美が早速俺のアレを舐めて咥えました。
「えっ、まじやばい。」高い金払ってリピしたい人の気持ちが分かりました。めちゃ気持ちいい。もうすぐにイキそうで堪えるのが大変でした。そして、明美をよく見ると前歯がない。会った時は前歯はあった。だけど、そのおかげでより気持ちよかった。そして、その行為が終わりズボンを履き終わるとまた彼女の前歯が復活していた。俺はフェラの為に前歯がないのかと尋ねると「そうだよ。その方が気持ちいいでしょう。」すごいと思いました。そして、俺は彼女のフェラにはまりリピすることにしました。お金は高いけれど、その分、仕事を残業して稼ごうと思います。
プチ援
プチ援交